会議室を借りて話し合おう

スムーズに話し合うために

周囲の環境を調べてから借りよう

貸し会議室を借りる際は、周囲がどんな環境なのか調べてください。
工事をしている付近の貸し会議室は、騒音が聞こえる可能性があるので避けてください。
また、意外と子供の声も騒音になりやすいです。
子供が好きな人は、聞こえても何も気にしないでしょう。
しかし社員の中には子供が苦手で、泣き声を騒音だと感じてしまう人がいます。

幼稚園や保育園の近くにある貸し会議室も、避けた方が良いです。
静かな環境で話し合うことで、スムーズに会議が進みます。
騒音が聞こえると集中できないので、意見がまとまらないデメリットもあります。
会議をする時は、静かな環境を意識してください。
集中して取り組むことで、普段よりも意見がたくさん出ます。

取引先と商談をする時に使用

社員同士の会議ではなく、大事な取引先と商談をする時に貸し会議室を使っている会社が見られます。
そもそも最近は、会議室を用意していない会社が多いです。
商談する時や会議をする時は、貸し会議室を利用すればいいのでスペースを有効に使えます。
商談をする際は、会話が周囲に洩れたら困ります。
機密情報が洩れないよう、防音になっている貸し会議室を選択してください。

仮に情報が洩れたら、取引先との関係性が悪化してしまう恐れがあります。
大事な取引先を失わないため、防音機能が備わっているのか必ず確認してください。
また、交通の便が良いところを選択しましょう。
行きにくいところは、相手迷惑をかけてしまうかもしれません。
電車やバスで簡単に行けるところがおすすめです。